感染することを阻止

the colorful pills

セックスをするとほとんどの確立でクラミジアに感染するということではありません。感染しないように普段から対策を行えばクラミジアにはなりません。そのための方法を知っておきましょう。

Read more

病原菌を撃退

the drugs

クラミジアに感染すると体内に病原菌がどんどん進行していきます。しかし、完治することは可能で、この治療を行う際に使用される「クラビット」という薬があります。どのような効果を持っているのでしょうか。

Read more

Fresh leaves of herb and pills in spoon

まだある治療薬

the tablets

クラビットにはクラミジアの病原菌に高い効果を与えて体内から撃退していきますが、治療薬には他にも「ジスロマック」という薬も使用されています。ジスロマックもクラビット同様高い効果を持っているようです。

Read more

ジワリジワリと感染

the medicines

「クラミジア」というものをご存知ですか?これは性感染症の一つで、正式には性器クラミジア感染症といいます。
クラミジアはもっとも感染者が多いといわれている性感染症といわれており、感染する年代というのが男女ともに20代前半が多いのです。しかし、近年はこれよりも若い10代でもクラミジアに感染する人も増えています。
このクラミジアに感染する原因はいくつかありますが大半はセックスがキッカケになっています。セックスによってクラミジアの病原菌が体内に入り込み、性器にかゆみ、痛み、不快感を与えます。
また、女性がクラミジアに感染した場合、おりものの量が増えたり、臭いが強くなったりして、最悪の場合は不妊症になる可能性があります。
しかも、クラミジアに感染した女性の5人中4人が自分がクラミジアに感染したということを自覚していないといわれています。男性も感染したおよそ半数の人が、感染したことを自覚していません。
ほとんどの人が、自分がクラミジアに感染していることに気づかないまま、パートナーにもクラミジアを移しているのです。
ささいなことでも、性器などのデリケートな部分に何かしらの違和感があれば、早めに医療機関に足を運びましょう。
クラミジアは一度感染してしまうと治らないというわけではありません。クラミジアなどの性感染症の病原菌を排除するために治療薬が開発されています。
クラミジアの病原菌の進行を早めに阻止するようにしましょう。
病院での診察や処方はもちろん、保健所でも性感染症の検査はしてもらえます。
またクラミジアの検査キットを通販サイトなどを利用して購入すれば自宅で簡単に検査をすることも出来ます。
クラビットやジスロマックと言ったクラミジアに有効な抗生物質も通販サイトで購入することが出来る為、もし万が一クラミジアに感染してしまった場合であっても誰にもバレることなく検査や治療が出来ます。
もちろん抗生物質は病院でも処方してもらえますが、通販サイトの場合ジスロマックやクラビットのジェネリックもあり、先発薬よりも安く買うことが出来る為、病院よりもだいぶ安く済ませることが出来るようになっています。

ジスロマックの通販について確認する